どうしても遺言書が必要な場合

遺言書が無いと十中八九揉める場合や、どうしても遺言書が必要な場合を挙げておきます。

  1. 子がおらず、配偶者と兄弟姉妹(おい、めいを含む)が相続人の場合
  2. 遺産をやりたくない相続人がいる場合
  3. 法定相続分より多く、または少なくやりたい場合
  4. 遺産をやりたい他人がいる場合、または法定相続人がいない場合
  5. 先妻の子がいる場合
  6. 家業を継ぐ者に家業に関係する遺産をやりたい場合
  7. 遺産分割協議が難航しそうな場合
  8. 内縁の配偶者がいる場合
  9. 内縁の配偶者または愛人との間に子がいる場合
  10. とりあえず配偶者に全部相続させ、後にのこった者が最終的に子への分配を決定したいとき
▼無料相談・お問合わせはこちらから 山本達也事務所/TEL:0791-46-9800

相談は無料です。
法律で、行政書士には守秘義務がございますので、当然、相談内容は「秘密厳守」致します。
ご安心して当事務所までご連絡ください。
ひとりで考え悩んでいても、良い解決方法が見つかるとは限りません。
ご都合の良いときにどうぞ。(祝日も対応しております)

トップページへ

【行政書士 山本達也事務所】
〒678-1184
兵庫県赤穂市有年横尾137-33
(JR有年駅北)
TEL 0791-46-9800
FAX 050-3451-9952

【対応エリア】
兵庫県・西播磨エリア:姫路市、神戸市、赤穂市、相生市、上郡町、たつの市、太子町、福崎町、市川町、神河町、佐用町、宍粟市、加古川市、高砂市、明石市、播磨町、稲美町、加西市、加東市、三木市、小野市、西脇市など。
岡山県・東備エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、瀬戸内市、備前市、和気町、津山市、美作市、西粟倉村など。