法律で、行政書士には守秘義務がございます。ですので相談内容は当然「秘密厳守」。ご安心して当事務所までご相談ください。

HOME > ブログ > 相続で揉めない予防策 2

相続で揉めない予防策 2

今年ももうあとわずかになりました。
いつもお世話になっております。
赤穂の行政書士、山本です。

年々、月日のたち方が早く感じています。
これは一概に、年齢のせいでもないかなと思うことがあります。

風情を感じる「間」がないと言いましょうか。
12月は伝統的に、「師走」ということで、走りぬけるイメージがありますが、それにしても、はたしてみなさん、今年の紅葉は楽しまれましたでしょうか?
私はまったく忘れていました!
例年ですと、もう少し紅葉に目が行くとか、テレビでも目にするとかしていたはずなんですが・・・。

また、人の往来も、従来のようにはいかなくなりました。
年末年始に実家へ帰ることも、自粛されるような気配です。
Zoomで話すのもよいかもしれませんし、直筆で手紙を送るのもよい方法の一つである気もします。

以前、私は「相続で揉めない予防策」として、「家族、親族なかよくすること」というお話をしたことがあります。
現実問題、困難なことであることも承知しておりますが、何かの都合で直接会うことができないとしても、やはり何らかの手段で連絡を取り合うことをおすすめいたします。

「相続で揉めない予防策」という記事はこちらです。合わせてお読みいただければ幸いです。

2021/12/07

山本達也事務所

2010-22 © 行政書士・社会保険労務士 山本達也事務所 All Rights Reserved.